FC2ブログ

This Archive : 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

焦って体温上昇

1周期(6/26~)7日目


今日は体温計をくわえたまますっかり寝てしまって

いや、寝ちゃうのはいつものことなのだけれど

今日はピピピの音がする前に口からはずれてしまったみたい。

ハッと目がさめて慌てて口にくわえたら、

みるみる温度があがってくーーー!!!!

ハッとした瞬間にあせって汗がでたから、体温が急上昇したのかな。

せっかく低温期がつづいているんだもの、

きょうの体温はなかったことにしたいなー。

そんなcoucouの今日の体温は36.61。




週末に行く病院がたのしみです。

次はなにをするのかなー。



スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 1周期 |

もう中止・・・?!

1周期(6/26~)8日目 36.54


知らなかった、妊娠1ヵ月っていつのことなのか。

こんな基本的なことも知らないなんてcoucouも勉強がたりなすぎです。




●妊娠1ヵ月(0~3週)
 受精卵が子宮内膜に着床し、妊娠が成立するのが排卵から1週目頃(月経から3週目)。妊娠の自覚症状はあまりありませんが、基礎体温の高温期が続くほか、なんとなくだるい、熱っぽいといった症状を感じることもあります。妊娠の可能性がある場合は、X線撮影は避け、薬を飲む必要があれば医師に相談しましょう。タバコやお酒を控えることも忘れずに。

●2ヵ月(4~7週)
 月経予定日になっても月経がこないので、「妊娠かな」と思うのがこの時期。予定日を2週間過ぎても月経がこないときは、確認のため早めに産婦人科で診断を受けてください。市販の妊娠検査薬だけでは、異常妊娠を見逃しやすいので要注意。この頃から、つわり(吐き気やむかつき、食欲低下など)もみられます。

●3ヵ月(8~11週)
 つわりの症状が強くなり、乳房が張る、乳首がチクチクする、黒ずむなど、はっきりした妊娠による変化がみられます。トイレが近くなったり、便秘になる人もいます。この時期はもっとも流産しやすいので、下腹部を圧迫したり、重いものをもつことはやめましょう。下腹部痛をともなう不正出血があったら、すぐに病院へ。

●4ヵ月(12~15週)
 つわりが次第に軽くなり、食欲が出てきます。基礎体温も下がり始め、安定期に入ります。妊娠中は常にからだを清潔にすることが大切ですが、この時期はおりものが増えやすいので、毎日入浴し、下着もかならず新しいものに換えましょう。お腹がふくらみだすのも、この頃からです。




実は8月の中旬に海外旅行に行くことが決まっています。

やっと始めた病院通いなので、

チャンスはチャンスでしっかりつかんでいきたいと思っていたのだけれど

もし今回の周期で妊娠できたとしたら・・・

ちょうど旅行のころが妊娠3ヶ月くらいにあたるっていうこと。

「もっとも流産しやすい」って・・・・

ぜったいまずいじゃん・・・!!!!!!!



でもジジは旅行にいくのをとっても楽しみにしてる。

3ヶ月くらいまでは気づかない人もいるんだから大丈夫だろうとも思ってる。

病院へ行けばすぐ妊娠できるとも思ってる。

だからやっぱりぜったい旅行はキャンセルしたくないと思うんだなあ。

もしここで説得してキャンセルしたとしても・・・

たとえ妊娠していても心からいっしょに喜べるか不安だし

妊娠していなかったときの気まずさがこわい。

機嫌がわるくなるのが目に見えるので、

旅行は行くことになりそうです。

旅行をやめたいとはいえません。



それなら。

coucouだって楽しまなくっちゃ!

そういう方向に気持ちをもっていかないと

せっかく旅行しても「ああ、今ごろ・・・」なんて考えてしまうかもしれない。

チャンスを逃したとか、

もったいなかったとか、

そんなことばかり考えてしまいそう。

もう気持ちをきりかえよう。



「これから長くなるかもしれない病院通い、

その前にとりあえず『ラスト』の旅行っていうことで思いきり遊ぼう」

子どもができたらしばらくは遠くにもいけなくなるし、

ラストチャンスだと思ってめいっぱい楽しもう!



ここに書くことで気持ちに整理をつける・・・!

いったん中止(始まってもなかったけど)して

8月の旅行をたのしみにしよう!!!!!!!!!!



COMMENT : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 1周期 |

いいのかな

1周期(6/26~)10日目 36.59



なんとなく漠然と「子どもほしいな」って思ったけれど

考えてみたら「親になる自覚」なんてもってない。

ほんとにほんとに子どもができたとして、

ちゃんと育てていくことができるのかな。

「もうや~めた」って途中で放棄することができないんだよ?

いいのかな、

こんなわたしが「赤ちゃんほしい」なんて。


COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 1周期 |

ごほうびを

1周期(6/26~)12日目 36.44



きょうは病院の日

病院の日は、おわったあとになにかご褒美を用意します

前回はショッピング、前々回はランチ。

今回のごほうびは?

今日は病院のかえりにマンゴーパフェを食べに行ってきました

こうしてなにかご褒美を用意するのは

coucouにとってとてもだいじなこと。

前向きにがんばっていけるためのだいじなことです




今日の診察はまずエコー。

あの診察台に慣れるときはくるのかな

ドキドキ緊張して、こわくてバクバクして、

診察台にあがったあとは「終わりですよ」といわれるまで

ずっと両手をむねのまえであわせたまま

大きく深呼吸をしつづけています。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」じぶんに言い聞かせます。

そしてエコーがおわると、先生とのおはなしです。



写真を見ながら説明をしてくれました。

ジジも横で真剣に写真を見ながら説明をきいてくれます。

子宮内膜 9ミリ

右の卵胞 最大10ミリ

左の卵胞 最大8ミリ

やっぱり前回同様に卵胞がそだっていないみたいでした。

普通なら20ミリくらいのものが存在しているはずだといわれ

がーーーーんとショックをうけるも、

「もしかしたら排卵が今回もあって、終わっちゃったあとなのかもしれない」

と先生がいってくれました。

すでに1番大きな卵胞が破裂したあとで、

今ここにあるのは残りのものかもしれないということでした。

それを本当かどうか調べるにはまたしても注射・・・。

coucouは注射がだめなんです。

こわくてこわくて、だめなんです。

そこでcoucouは旅行のはなしをしてみました。

「8月に海外へいくのでそれまでちょっと中止しようかな」

すると先生は

それだったら今日べつに採血しなくてもいいよと。

よかったーーーーーーー。

採血しなくて済んだし、

なによりやっぱり先生に旅行について相談できたのがよかったです。

アメリカや近場の旅行だったら特に止めないけれど

遠出はおすすめできないと。

ハワイとかアメリカくらいにしておこうねといわれました。

ということは、旅行がそこではないのでしばらくはお休みさせるということ。

しばらく体温だけつけて、様子をみていこうということになりました。



12日目でまだ体温が低い

たまごが小さい

ちょうど今日排卵したばっかりなのか

それともまた前のようにガタガタグラフくんになっているのか

この先1週間で様子をみていくことになりました。

これから体温があがれば、排卵があったということで問題なし

このまま体温があがらなければ、排卵がずっとないということで再度病院へ。

1週間が勝負です。

体温があがってくれるといいなー。

最近朝方すずしいから体温が下がり気味なのかな、

今日からもうすこしちゃんとした格好で寝ることにしよう。





ジジが検査をうけてくれると言ってくれました。

イヤな顔も特にせず、すんなりと。

ブログをまわってみるとそういうご主人はあんまりいないみたいで

ジジのやさしさがとても嬉しくおもえました。

あまりにすんなり受け入れてくれたので逆に申し訳ない気持ちになり

先生に

「ジジの検査もやったほうがいいのかなー」と言ったあとに

「でも絶対的に原因はわたしのほうだから、検査の必要ないかもしれないけど」

とつけたすと

先生は「そんなことないよ、coucouさんのせいじゃないよ」って

そうやっていってくれました。

「子どもはふたりでのことなんだから、じぶんを責めちゃだめよ」

「coucouさんは悪くなんてないの」

出てくることばがすごく嬉しくて、こころにしみました。

半分以上泣きそうで、涙をこらえるのが大変なくらいでした。

一度もジジに責められたことはないし、

だれかに「あなたのせい」と言われたこともない、

でもやっぱりじぶんの中ではじぶんをひとり責めていて

ひとりですごく苦しんでいたんだなとあらためて感じました。

このさき、やっぱりじぶんのせいだと思ってしまうとおもうけれど

先生がくれたことばを思い出しながら

すこしそのつらさをやわらげていけたらと思います。




まずは体温があがること、

それを願います。

体温があがったら、

旅行を本格的にたのしみにして、ワクワクモードに切り替えていきたいです





マンゴーパフェ、おいしかった!

きょうもがんばった!





COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 1周期 |

落ち込む

体温がさがる一方です

変わらないならまだしも、ぐんぐん下がる。

今日また体温がグッと落ちたのを確認して落ち込みながら二度寝。

そしたら、すっごくイヤな夢みたーーーー。




ジジのおじさんのおうちに遊びに行ったジジとcoucou。

着くなり「子どもはまだか」と言われて

だまって下をむいていると

「子どももできないなんてダメな嫁だ」といわれた。

悲しくてその場からいなくなりたいのに居場所も見つからなくて

すっごくつらかった。

そしてそのあと、今度はcoucouのおばさんの家に遊びに行った夜。

おふろに入ろうとしたら

「子どももつくれない人はあっちのおふろで十分よ!」と

半分外にあるようなお風呂にしめだされた。

外からまるみえで、悲しくて悔しくてつらくて仕方なかった。





朝おきたとき、

夢の内容がつらすぎてつらすぎて泣けてきて

「もう~ただの夢なんだから、夢の内容で泣いたりしないの」という

ジジの言葉もcoucouには届かず、おいおい泣いてしまいました。



きっと体温がさがったショックと

あの診察のときの台にあがるときの思いと

そういうのがいっきに夢にあらわれたのかな。

理由はそうだとわかっても、

夢なんだから気にしなくていいっていうのもわかっても、

それでもやっぱり今日の夢はすっごく悲しかった。





でも今日はおともだちが素敵なメールを朝からくれたおかげで

無理矢理にでもテンションをあげることができてほんとうによかった。

トンッと一気に気持ちがあがることができたし

そのあとおでかけもあって、ちょうどいい気晴らしにもなりました。

今日の夢ははやくわすれよう

忘れたいから 忘れよう!





COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 1周期 |

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

coucou

Author:coucou
2007年6月 病院デビュー
PCOで排卵障害あり
その他原因不明

2008年4月 ラパロ(腹腔鏡手術)
体験記はコチラ

2009年3月 IVF(アンタゴニスト)
2009年4月 陽性反応♪

詳しい【治療履歴】はコチラ


ベビ待ち・プレママ日記を経て、
ただいま新米ママ日記更新


最近の記事+コメント


カテゴリー


mail to coucou

name:

mail:

title:

message:


gremz


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © pourquoi pas!! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。