FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

治療履歴(随時更新)

ずっと生理不順
1ヵ月ダラダラと生理が続いたり、
しばらく生理がこなかったり・・・・。
10代、20代と1回ずつ婦人科にかかるも、
「基礎体温」をつけるのが続かず病院に行きづらくなり途中で放棄
先生には「とりあえずもう少し太って」といわれる(160センチ42キロ)
太れない体質のため、食べてもうまくいかず諦める

                            

2002年 結婚
ふたりでの生活を楽しむ

病院に通うことを決め、
2007年4月から基礎体温を測り始める


                       

【原因】
  PCOで排卵障害あり
  その他原因不明


【治療履歴】・・・2007年7月を「1周期目」としています

2007. 6 《病院デビュー》
 周期途中だったため
 とりあえず「セロフェン」が体に合うかをチェックすることに。
 今周期は排卵していたと判明
 検査(高温期P4=7.99)
 リセット
 (周期24日)


1周期目
2007. 7 《様子見》
 卵胞育たず無排卵
 ドオルトンで強制リセット
 (周期38日)


2周期目
2007. 8 《排卵誘発スタート》
 低温期:セロフェン
 途中から海外旅行に出かけたため
 体温測定をおやすみ
 どうなっていたのかわからないままリセット
 (周期29日)


3周期目
2007. 9 《排卵誘発+黄体ホルモン補充》
 本格的治療スタート!
 低温期:セロフェン
 高温期:hcg注射、デュファストン
 卵管造影検査・・○右細め
 精液検査・・◎ 
 リセット
 (周期29日)


4周期目
2007.10 《排卵誘発+卵胞ホルモン補充+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン、エストラダーム(貼薬)
    前周期の内膜が薄かったために貼薬で補充
 高温期:hcg注射2回、デュファストン
 リセット
 (周期32日)


5周期目
2007.11 《排卵誘発+卵胞ホルモン補充+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン、エストラダーム
    セロフェン効かず、14日目から5日間セロフェン追加
 高温期:hcg注射、エストラダーム、デュファストン
    内膜も結局薄いまま
 卵胞は34ミリまで成長するも、そのまま排卵せずリセット
   =黄体化未破裂卵胞(LUF)
 (周期38日)
 

6周期目
2007.12 《排卵誘発+卵胞ホルモン補充+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン、エストラダーム
    どちらも効かず、卵胞小さく内膜薄いままだったため
    hmg注射6本、その後hcg注射1本
    内膜、卵胞共に成長
 高温期:デュファストン
    おなかがチクチク痛い、遊びすぎたかと思っていたら
    卵巣過剰刺激症候群(OHSS)だった
 しばらく安静を言いわたされる
 リセット
 (周期34日)


7周期目
2008.1 《カウフマン療法?》
 (治療おやすみ)
 低温期:プレマリン
 高温期:プレマリン、ルトラール
 リセット
 (周期28日)


8周期目
2008.2 《排卵誘発+卵胞ホルモン補充+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン、エストラダーム
    どちらも効かず、卵胞小さく内膜薄いままだったため
    hmg注射2本(hmgコーワ)
    初フーナーテスト(結果良好)
    内膜、卵胞共に成長
 高温期:hcg注射2本
      その後、黄体ホルモン「プロファシー」追加
      デュファストン
 リセット
 (周期33日)


9周期目
2008.3 《治療おやすみ・カウフマン?》
 低温期:プレマリン
 高温期:プレマリン、ルトラール
 リセット
 (周期26日)


10周期目
2008.4 《腹腔鏡(ラパロ)手術》
 低温期7日目に腹腔鏡手術を受ける
 術後ルトラール服用
 リセット(36日)


11周期目
2008. 5 《排卵誘発+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン
      術後のためか、セロフェンが効く
      切りかえのため、注射「プロファシー」1本
 高温期:注射「プロファシー」2本
      デュファストン
 リセット(30日)


12周期
2008. 6 《排卵誘発+黄体ホルモン補充》
 低温期:フォリスチム 7本
      初めて卵胞が「ひとつだけ」成長する
      自然排卵
 高温期:注射「プロファシー」2本
      デュファストン
 リセット(30日)


13周期
2008. 7 《AIH周期:排卵誘発+黄体ホルモン補充》
 低温期:セロフェン
      今まで2錠だったけれど今回から3錠に変更  
      プロファシーで排卵させ、初・AIH
 高温期:注射「プロファシー」1本
      デュファストン
      プレマリン(AIH前に内膜が薄かったため補充)
 リセット(31日)


14周期
2008. 8 《AIH周期:排卵誘発+卵胞ホルモン補充》
 低温期:セロフェン
      エストラダーム(前周期内膜が薄めだったため)
      hcgで排卵させ、AIH(2回目)
 高温期:薬、注射など一切なし
      はじめてのほったらかし
 リセット(34日)

15周期
2008. 9 《おやすみ周期》
 (治療おやすみ)
 抗精子抗体検査・・・陰性
 リセット(33日)

16周期
2008. 10 《    周期》

COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

coucou

Author:coucou
2007年6月 病院デビュー
PCOで排卵障害あり
その他原因不明

2008年4月 ラパロ(腹腔鏡手術)
体験記はコチラ

2009年3月 IVF(アンタゴニスト)
2009年4月 陽性反応♪

詳しい【治療履歴】はコチラ


ベビ待ち・プレママ日記を経て、
ただいま新米ママ日記更新


最近の記事+コメント


カテゴリー


mail to coucou

name:

mail:

title:

message:


gremz


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © pourquoi pas!! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。