FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

D15*IVF)相談

IVF周期 D15 

今日は黄体ホルモンの注射の日でした
判定日まで毎日つづく注射です
まだまだ注射の日々はつづきます・・・(;´∀`)


受精ができた嬉しさだけでいっぱいだった私ですが、
まだ移植できると決まったわけではないのだけれど、
もし移植できるとして・・・ということで少し悩みはじめてしまいました

よく聞く「胚盤胞移植」についてです

体外受精をしたあとに、
いつおなかへその受精卵を戻すかということ・・・・

胚移植(ET)
・・・受精後2~3日後に移植、6~8分割の状態
胚盤胞移植(BT)
・・・受精後5~6日後?に移植、胚盤胞になった状態

初体外の場合は手探り状態のことが多く、
胚盤胞まで育つかもわからないので
まずは胚移植をやってみることが一般的なんだそうです
(わたしの通う病院での話です)

だから私も当然のことながら、胚移植の予定になっています

でもいろいろ調べてみると、
胚移植での妊娠率が30~40%であるのに対して、
胚盤胞まで育てて移植すると確率は50%以上になるそうなんです

その数字を見たら、気持ちがドキドキしてしまって・・・・
胚盤胞まで育ててから移植したほうがいいのでは?と思ってきました

ただ、胚盤胞まで育つのにも関門があるので、
胚移植をしておけばよかったのに、
胚盤胞になるまで待ったばかりに受精卵が全滅ということもあります

もういったいどうしたらいいのかわからなくなってしまいました・・・(;´д`)



そこで、信頼している看護師さんに今日相談してきました

この看護師さんに相談すれば答えが出る!と思ったのですが、
そのとおりでした

じっくり話を聞いてくれて、今までの治療歴や性格なども考慮して
やはり胚盤胞になるまで待つのが私にはつらすぎるということで
当初の予定どおり明日、胚移植をすることに決めました


明日無事にたまごちゃんをお迎えできますように・・・





COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

coucou

Author:coucou
2007年6月 病院デビュー
PCOで排卵障害あり
その他原因不明

2008年4月 ラパロ(腹腔鏡手術)
体験記はコチラ

2009年3月 IVF(アンタゴニスト)
2009年4月 陽性反応♪

詳しい【治療履歴】はコチラ


ベビ待ち・プレママ日記を経て、
ただいま新米ママ日記更新


最近の記事+コメント


カテゴリー


mail to coucou

name:

mail:

title:

message:


gremz


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © pourquoi pas!! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。